Gnucash Tips

9月 11th, 2017 by onoue Leave a reply »

Gnucashを使いつづけることになったので、これからはもっとGnucashを使い易くしていきたいと思う。すこしでも使いやすくするためのTipsをここに上げていきたいと思う。

  • OFXインポート

JCBカードなどのカード会社は明細をOFX形式で出力できる。これをGnucashに直接インポートすることができる。月毎のOFXデータをまとめてインポートするには、ファイル末尾の</OFX>とファイル先頭から<OFX>の直前までの行を削除して結合する(つまり、一つのファイルに<OTF>,</OTF>が一つずつになるようにする)。ただし、結合してからインポートすると、金額に違いがあった時に間違い箇所がさがし辛いので注意が必要。

  • CSVインポート

銀行などの取引データもWebサイトからダウンロードできる。その場合はだいたいCSV形式になると思う。ダウンロードできる期間が短かいので注意が必要。さらにCSVデータなのに日付が「○○○○年○○月○○日」とか、金額にカンマ区切りとか円マークとかが入っているので、これを修正してからでないとインポートできない(何のためにCSVデータダウンロードを用意してるんだか)。不要箇所を削除したついでに文字コードもUTF-8(DOS)に変換しておいたほうが楽。

Advertisement

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。