自社メールは Google Apps にお任せしました

2月 16th, 2011 by onoue Leave a reply »

Boot-strapping IT for a non-profit (or other start-up) Creative Commons License photo credit: linuskendall

一昔前のプロバイダやレンタルサーバーの時代には「メールアカウント1つ追加につき月々300円」といったサービスがありましたが、今や自社メールでも10アカウントまで無料で使えます。

この素晴しいサービスの名前は「Google Apps」です。もちろん基本は無料です。(Standard Edition が無料になります)

例えば、我が社の場合は、showway.biz が自社ドメインですが、このドメイン名に名前をつけて、「hoge @ showway.biz」(hogeは偽名です)といったメールアドレスになります。こういったメールアドレスが10個までなら無料で使えるという事になります。

もちろん、自社サーバにメールサーバを運用するのもアリだと思いますが、メールサーバの運用コスト、Gmailのサービスのレベルの高さを考えると、メールはGoogleにおまかせするのは良い選択ではないかと思います。ブラウザで読むのもよし、使いなれたメールアプリを使うのもよしです。

無料版(Google Apps)と有料版(Google Apps for Business) との比較

Advertisement

1 comment

  1. onoue より:

    追加情報です。Google Apps for Business は最近、有料化されましたので、もう無料で使いつづけることはできなくなりました。30日間の無料お試し期間はあるので、それで試してみる事も可能です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。